[515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505

父の演奏が終わった次の日、父と尺八奏者の金野さんがフリータイムのため、
私たちもガイドさん付きの1日ツアーに参加させていただくことなりました。

いつも安旅をしていて、たいだい旧市街とかにいて、公園とか徘徊してるだけなので、
普段と違う感じで楽しみです。

この日もけっこうひんやりしています。


ダブリン


父たちと合流して、ダブリンの南の方にあるグレンダロッホというところに行きます。
車で連れてってもらったのですが、山道うねうねでやはり車酔いをしてしまった・・
予想外でした・・うえ~

着いてから、しばらくうええ~って感じだったけど、少し歩いていたら、
黄緑色の草木と、澄んだ空気のおかげで、体調がよくなってきた、よかったっす。

緑の中から川を渡って石の教会が見えてきました。


グレンダロッホ 


グレンダロッホ


グレンダロッホ


石の隙間に、カラスの子がいました。


グレンダロッホ 


どんどん先へ進みます。


グレンダロッホ


緑がきれいです。石の壁も続いています。


グレンダロッホ


通常私たちだけだったら、ここだけで2時間はダラダラできそうなところだけど、
ツアーなんで、さっさと東京駅ばりの早歩き、これぞツアーなのね~


はあ~、ほんとにきれいです、ハイジだ~


グレンダロッホ


今回の旅のテーマ、木登り・・


木登り


登ってくださいと言わんばかりの木です。


アッパーレイクに到着!


アッパーレイク


ここだけでも1時間はいられるところ、わずか10分いたかいないか!?
先を急ぎます。ツアーは思ったより忙しい!

はあ~でも、きれいなところだった、ハイキングできて楽しかったです。
大人たちに交じって、みっちーも意外とがんばりました。
抱っこもなくて、ちゃんと歩けました、よかったです。


お昼、アボカ村というところに行く。
みっちーは疲れて寝てしまった。


爆睡


そのすきにお昼ご飯


ランチ


あたしはスープランチ、トマトとフェンネルのスープ
ともやんは、アンズの入ったテリーヌとブロッコリーとミニトマトのサラダ
とても美味しかったです♪

が、ここでのフリータイムは1時間程、
アボカ村は、織物で有名な小さな村で、村の散策もしたかったけど、
悠々自適にランチしてたら、さっさと時間が過ぎ終了~

金野さんは、お昼は食べずに、村を散策してたらしい、そういう手もあったのか!


涙しながら、アボカ村をあとにし、パワーズコート庭園へ


パワーズコート


みっちー起きた!

カフェで昼飯をたべさせていたら、フリータイム終了が間近に!!ひー


急いで、庭園を散策っ


パワーズコート


パワーズコート


またもや木登り!


木登り


大きな木が多いです、そしてどの木も登ってくださいと言わんばかりの木。


ダッシュで集合時間にどうにか間に合う、はー
ここだけでも3時間はいられる、時間が足りない~、素敵なところでした。


自然を満喫して、ダブリン市内へ戻る、
ガイドさんのみちこさんとドライバーさんにおわかれ、
スイス人の旦那さんがいらっしゃるみちこさん、お話が楽しくて
ともやんも興味津々でした。どうもありがとうございました。


各自で少し休憩後、夕飯、
ハンバーガー


ハンバーガー


おじさんたち、いつもビール飲んでたらしいが、たしかに美味しいので
毎日飲みたくなります。


夜の部は、リバーダンスを見に行きます。
朝8時半集合のハイキングから、夜はリバーダンス鑑賞、めっちゃハード!

劇場の前で、ペルーの人たちがダンスしていました。


ダブリン


こういうのがあると、なぜだか参加したがるみっちー
ほんとになんでなんだろうか?と思う。
どいてどいてと言っても、なかなかどかない、任務だと思っているんだろうか??


ビーバーちゃんと写真、これも絶対必須、え!!??
く、くち!!


ビーバーの口


口から顔が!
こんな着ぐるみあるのか!?


ダンスを堪能したあと、リバーダンスの劇場へ


リバーダンス


リバーダンス


アイリッシュステップダンスの舞台作品です。
体幹や腕を使わないで、足だけでステップをしているんだけど、
これがす、すごすぎで、まあーすごかったです。
アイリッシュの音楽も素晴らしくて、劇場はものすごい暑かったけど、
その暑さも忘れさせてくれるくらいの迫力でした。

みっちー大丈夫かな、と思ったんだけど、
2時間半程、釘づけで観ていました。
これだけ集中して観られるんだったら、
ミュージカルとか観に行ってもいいかもしれないなあと思いました。

父もノリノリだったし、楽しい夜でした。


リバーダンス


終わって帰る頃には、もう10時半、まだ外は明るい。
ツアー初体験、1日あっという間でした。
普段の旅行では車を運転しないから行くところが限られてしまい、
それはそれで楽しいけど、この日はいつもとは行けないところに行けたので
いつもと違って楽しかったです。

金野さんと父とは、ここでおわかれ、
明日は、父たちは帰国、私たちは、マドリードに向かいます。
ダブリンの夜は、リバーダンスで終わりました。


つづくっ









この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/04 れいおむ]
[11/02 アコ]
[05/08 れいおむ]
[05/06 阿部絵理子]
[07/15 れいおむ]
最新TB
プロフィール
HN:
Rachel Omelet !
性別:
女性
趣味:
ガーデニング 旅行
自己紹介:
モバリーヒルズ在住レイチェルオムレットの庭日記です。モバリーガーデンができるまでの愛の奮闘記っす!
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R