[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


日本へ帰国する日がやってきました。

毎朝、トイレにはお宿のニャンコ、ガトーニがいましたが、この日の朝もいてくれた。


ガトーニ


ガトーニ


ずいぶん大きなニャンコです。慣れててかわいかった♡
このビデがお気に入りらしい、いつも入っていた!


朝食は、ともやんが近くのバルでホットチョコとチュロスを買ってきてくれた。


朝食


お宿のマリアさんは寝ていたので、お手紙を書いて、
学校に行くキロくんナラちゃん、お父さんと、
お泊りに来ていた、いっせいくんのお見送りもして、





このドアともお別れして、

いざ帰国~♪





お世話になりました、どうもありがとう~

それにしてもみっちー手ぶらだなあ~


地下鉄に乗り、40分くらいで空港に着いて、


空港


やっぱりこのトランキーは便利でした!


外は暑そう、空港に着いたら、もうマドリードではなく、
外国でもなく、「空港」にいる感じです。


空港


たくさん遊んで、


空港 


飛行機が遅れたけど、無事にしゅっぱーつ!

バイバイ、マドリード~


バイバイ~


離陸したら、あっという間、雲の中、
飛行機から見るマドリードは、どんどん小さくなっていきました。

予定もなく、のんびりと過ごしたマドリードでしたが、
キロくんご家族に出会えたことをはじめ、たくさんの人と話せたことが楽しかったです。
やはり、少しさみしい気持ちにもなったけど、
また行きたいなあ~と思いました。


しんみり、いつの間にか寝てしまって、
乗り換えのローマの街が見えてきた。


ローマ 


ローマの空港に着いたら、ジェラート食べよう~♪とのんきにいたら、
マドリードでの離陸がかなり遅れたために、
飛行機から降りたら、成田行きの飛行機のCAさんが待ち構えている。
私がご案内しやす、とのことで、彼女についてくことに、

途中ジェラート屋さんがあったので、列をはずれて買おうとしたら、
ぬおおおおおっつと大反対され、
急いでるんですっ!とめっちゃ怒られた・・
残念・・食べたかった・・

今でも食べたかったと話になるので、またいつか行きたいだす、
食べ物のうらみはいつまでも覚えてるっちゅうもんです。


急いで成田行きの飛行機に乗り込み、離陸!
間に合ってよかったけど、ジェラ~ト~、涙

成田まで長時間だけど、みっちーは過ごし方にだいぶ慣れてきました。


日本へ


日本へ


日本へ


スポンジボブ見まくり~

帰りはモニターが全部動いたからよかったっす。
ともやは、僕の妻と結婚してください、みたいなやつを観たらしい、
内容は、ふつうだったそうです。
あたしは、マイケル・ブーブレのライブを観た、
歌いまくってました、歌うますぎでした。


ヨーロッパは、夏休みということもあって、
飛行機は、子どももたくさん乗っていました。

みっちーのうしろには、イタリア人と日本人のハーフの男の子が座っていて、
ずいぶん遊んでもらいました。


日本へ


この子もまた、ずいぶんと紳士で優しい・・
わたし、優しさに飢えているんでしょうか、笑
みっちー、たくさん遊んでもらって、
そのうちに寝て、
そして、起きたら、成田に着陸!

無事に日本に帰ることができました。


空港からの帰り、芝山のフワリでご飯を食べながら、飛行機を見て、
ここでは、飛行機が近くで飛んでいるので、なかなか楽しい。
私たちが乗っていた、アリタリアの飛行機が飛んでいるように見えたけど、
果たしてそうだったのかなー


家に帰ったら、3匹のネコちゃんたちが待っていてくれた。

私たちが留守中、ゆみちゃんとあかねちゃんとようこうくんに
お世話をお願いしていたのです。
ゆみちゃんたちのおかげで、ニャンコたちは元気でいてくれていました。
本当に感謝、本当にどうもありがとう。


そんなわけで、初夏の旅の記録は終わり、
もうずいぶん前のことのようだけど、つい最近のことのような気もするし。

盛りだくさんの旅でしたが、思い出ももりもりだくさんで、
毎日が心に残る日となりました。
父のギターの演奏をみっちーに見せることができて、本当によかった、
よい経験になったのではないかと、勝手に思っています。

みんな、健康に気をつけて、また行きましょう、仕事もがんばる、
家事もかんばる、いろいろがんばるぞいっ


おわり


初夏の旅をしたのも、もうずいぶん前のことのようです、夢だったのか!?
はあ~、また旅したいと、思いつつ、茂原の暑さにやられております。

先日、バルセロナでテロがありました。
お亡くなりになられた方々に、ご冥福をお祈りいたします。

テロのあったランブラス通りは、私も行ったことがあったので、びっくりしたのと、
かなしい気持ちになりました。
歴史をさかのぼると、とても複雑なことで、一言では解決できないことなのかもしれないけれど、
いつの時代でも、関係のない人が涙を流したり、痛い気持ちになったりすることが起きています。
人を傷つけたり、かなしい気持ちにさせないように、
人に対して強い優しさを持っていられるように、
平和を考えられるのって、ヒトしかできないことですから、
どうか少しでも多くの人がが笑顔でいられることを、大切にしたいと思いました。

旅ができるのも、感謝しないとです、何もないことが当たり前になっていましたが、
何もなくてよかったです・・


マドリードの滞在最終日は、キロくんのお母さんのようこさんに、
ショートトリップのおすすめを聞いたところ、アランフェスがきれいだと教えてくれたので、
アランフェスに行くことにしました。

朝早く行きたかったが、寝坊、ゆっくり、
まずカフェで朝食。


マドリード


マドリード


自家焙煎のコーヒーとオープンサンド、
みっちーはオレンジジュース、どれも美味しい~♪

この時点でかなりだらだらして過ごす、カフェ~はゆっくり過ごしたいし、

アランフェスまでは、途中地下鉄に乗って、それからバスで1時間程です。
バス停は地下にありました。ああっ、もう11時過ぎてるー


 


高速バスは快適、景色を見ていたら、あっという間に着いた!

快晴!

アランフェス


アランフェス


かなりの暑さだけど、乾燥しているので、炎天下だけど、意外に歩ける。


水辺にはトリさんが、


アランフェス 
 
 
 たくさんっ
 
 
アランフェス


アランフェス


青空がきれいだー


庭園へ


アランフェス


アランフェス


噴水がいっぱい、水の音が常にあって、内陸で、
高山とか、富山の八尾に似ているなあと思いました。


アランフェス


アランフェス


緑も本当にきれい、
みっちー、木にひっかかってる風ですが、小さな幹に乗っている。
この旅では、本当にたくさん木登りしました。木を見ると登りたがる、おサルか~


もっといたかったけど、

アランフェス 


もっと早く来ればよかった~、と言いながら、


アランフェス


マドリードへ帰りました。やっぱり早起きしないとだわ~


マドリード最後の夜は、キロくんと夕飯の約束をしていたので、
近くのバルに連れてってもらう♪
キロくんの家族とお友達のいっせいくんも一緒でした。

みんなで追いかけっこ、みっちー大はしゃぎ!


最後の夜 


ご飯タイム、しゃべったりで楽しい時間だったので、写真を撮るのを忘れてしまった、
コロッケとか、タラのフリッターとか、あと、おじゃがに生ハムがのってたのが美味しかった~

ふと、明日は何すんだっけ?と思ったら、
明日、帰国するんじゃないかあ~と、本気で落胆した、笑
でもかなしんでても仕方ないので、とにかくこの時間をかみしめて過ごしました。

最後に少し公園で遊んで、


最後の夜


最後の夜


みんな本当に楽しそう、どんな場所でも、友達っていいもんです。
出会えたことに感謝して、子どもたちをずっと見ていました。


帰り道、みっちーが、いっせい君と手をつなぎたいとのこと、
えー、なんだか積極的ですね!
そしたら、いっせいくんも、うんいいよ、とすぐにつないでくれた。





なんだか紳士なんですね!
キロくんもいっせいくんもそうなんだけど、ジェントルさが身についている感じなんです、
驚きました、おばちゃん、
そして、みっちーも積極的だね、いいと思います、かーちゃん。

楽しい一日でした、きっとずっと忘れない日になると思いました。


つづくっ

この日も特に予定なし、予定なしの旅は気楽でよいです。
ぶらぶら散歩です。

この日も35度くらいはあったか、お宿はとても暑い、でもカラッとしているので、
不快感はない、過ごしやすいです。

階段を下りて、


ぶらぶらマドリード


出入口のところが一番涼しいです。


涼し


ともやんと私たちは別行動、
みっちーとわたしは近くのスペイン広場へ


スペイン広場


よいお天気~♪


そしてカルフールスーパー近くの公園で遊ぶ


ぶらぶら


携帯がお宿でしか使えなかったので、みっちーが遊んでいるのを
ぼーっと見ている。
いつもだったら、みっちー放牧後すぐスマホだが、そうもいかないので、
不便は不便だけど、ぼーっともいいものです。


ともやんと合流後、カルフールでご飯を買って、宿に戻る、
昼食を取って、シエスタ、そしてまたぶらぶら


ぶらぶら 


どっかの飛行機に乗った時に、航空会社が出してる雑誌を見てたんだけど、
その雑誌に載っていた、お店屋さんを発見!

スパルトという草で、牛さんとか、壁飾りとかを作っている工房でした。


ぶらぶら


みっちーもオイルを塗るのを手伝わせてもらいました。


ぶらぶら


素敵なお店で、ずっといたいくらいでした。
やはり手作りのものが気になる私たち・・
牛さん1個ほしい・・
ちょっと考えます、と伝えて、あとにしました。


お宿近くの乾物屋さんに寄って、


ぶらぶら


ここもまた、釘づけなものばかり!
オーガニックのナッツやドライフルーツ、豆、お米もいろんな種類がありました。

ずいぶん長いこと居て、お宿に戻る。

帰ったら、お向かいのデッキでキロくんが待っていてくれた。


ただいま


デッキですいぶん話してました、楽しいね~♪


夜、キロくんが手紙を書いてきてくれて届けてくれた、
なんて優しいんだ~、感激のおばちゃんです。
みっちーも嬉しそうだった。

夕飯をどこに食べに行こうかなと、キロくんのお父さんに聞いたら、
おすすめのお店を教えてくれるのに、途中まで一緒に行ってくれた。


おでかけ


みっちーが、手をつながないと危ないよ~、とか言って、ちょっともじもじしながら、
キロくんと手をつなごうとしている!
そんな誘い方なんですね、びっくりです、おばちゃん!

結局おふたりさん、手をつないで楽しそうに歩いていました。
こちらも見ていて、なんだか暖かい気持ちになりました。


キロくんたちとは、明日夕飯を食べる約束をしてお別れ、
キロくんのお父さんおすすめのバルへ


バニラシェイク


みっちーバニラシェイクを飲みながら、寝てしまった・・
疲れたのね~

抱っこしながら、コロッケとか、揚げた緑色のトマトを食べました。
美味しかった~


2日間ぶらぶらマドリードだったので、
最終日は、ショートトリップしようと決めてバルを出ました。
マドリードは夜なんて危ないイメージだったけど、
そうでもなくて、気候も相変わらずカラッとしていて、
みっちーは抱っこで重たかったけど、歩きやすい夜でした。

つづくっ






8月になりました、毎日あっついあっついです。
みっちーは幼稚園が夏休みなので、日中は一緒に遊んで
(わたしだけ昼寝してる時もあるが、毎日)、深夜に制作、
このところ毎晩午前さまだったので、さすがにコタえました。

けれども、そんなハードな時こそ、楽しかった旅のことを思い出すと、
少し元気も出ます。

そんな楽しかった旅のおもひで、マドリード編です。


少し闇を感じるダブリンのお宿をあとにし、
正直、マドリードのお宿主は、もうちょっとよい人がいいなあと期待していたのと、
ダブリンでの英語でのコミュニケーションに少し疲れていて、
というか、早口過ぎて、たぶん発音もあると思うんだけど、
何言ってるかわかんないっ涙ってことが多々あって、

とにかく、民泊に少し疲れを感じながら、マドリード入りしたのでした。

それで、今回はマリアさんという女性のおうちに行ったんだけど、
マリアさんは明後日まで帰って来ないので、代わりに部屋の説明は、
パートナーのお方が来てくれて、そして、パートナーのお方もいなくなってしまったので、
2日程、私たち家族だけで過ごすことになりました。

なんだか少し気が抜けたというか、よかったです。

深夜に着いたので、バタンと寝てしまい、
次の日の朝、


おはよう 


お向かいから、日本語が聞こえる、子どもの声!

なんと、お向かいの同じ階に、スペイン人の父、日本人の母、そしてお子ちゃまが住んでいて、
こんなことってあるんかいな!?
小学2年生のキロくんと、1歳になるナラちゃんが住んでいたのです。

そんなわけで、これから毎日、バルコニーでの子どもたちの会話が始まることになりました。


キロくんのお母さん、ようこさんにここらへんの公園情報を教えてもらって、
近所を散策することにしました。

さっそく、広場の公園へ


公園


近くのカフェへ行ったら、日本人のお方に遭遇


カフェ


パリに住んでいる女性のお方、マドリードに住んでいる娘さんのところに
遊びに来ていたみたいです。
この方にもそうだったけど、だいたい住んでいるんですか、と聞かれる私たち、
毎回おんぼろ服を着ているので、まったくスリに遭う様子のない私たち笑

お孫ちゃんのユキちゃんともたくさん遊びました。


マドリード 


ここのカフェでの、オープンサンドやら何やらも美味しかったなあ~
カフェ好きにはたまらんです。


その後、5月2日広場に行って、また遊んで、


5月2日広場


遊ぶとこがたくさんあるから助かる~

ともやんは、近くをふらふら

ともやんが行列になっているタイ焼き屋さんを発見、並んでみたら、こんなタイ焼き↓


taiyaki


口のところにアイスがあったけど、食べてしまってからの写真、ひー

アイスタイ焼きでした、生地が美味しかった、そういやこの旅では、
小麦解禁なんです、小麦美味しいわあ~


一日街をふらふら、日曜日だったので、のんびり、楽しかったです。


お宿に戻り、シャワーを浴びて、バルコニーに出たら、


バルコニー


キロくんも帰ってきていた!


バルコニー


毎日、ここでの会話を聞いているのが、本当に楽しかったです。
こんな風にお友達と毎日話せたら、どんなに楽しいことか、
なにせ田舎に住んでいるので、この時間を大切にしながら過ごしました。

つづくっ








父たちご一行は、早朝にダブリンを出発して、日本に帰国、
私たちは、午前中はフリータイムで、夕方からマドリードへ向かいます。

なぜにマドリードかと言うと、ロンドン入りしてマドリードから帰るチケットが安かったので、
行くことになりました。
午前中は、ダブリン市内散歩、と言っても、ひとまず公園です。

朝はまだ曇り空だけど、


ダブリン 


セントパトリック教会に着く頃には、すっかりお天気。


セントパトリック教会 


敷地内の公園でたんまり遊ぶ。


セントパトリック教会


同じような父、同じような子ども、
どこの国でも同じ風景。


たくさん遊んでからお昼ご飯、
おされ&美味しいミール屋さんで、


ダブリン


またもや、トマトとフェンネルのスープ、
これはちょっと辛味もあって、美味しかったです。

サーモンか、お肉を選んで、あとは野菜も選べる、体に優しいランチでした。


その後、ダブリン城で遊んで、


ダブリン城


ダブリン城


ダブリン城


そろそろ出発するかー
ダブリン楽しかったです、どうもありがとう。

しんみり・・と一度宿へ向かう、

途中、パレード?まつり?が始まって、
なんだか、派手な人たち!


パレード 


ちょうどこの日は、プライドパレード、ゲイパレードだったのです!
まーすごい人、人、人だらけ~

最後に見れてよかったね、なんて、のんきに考えていたが、
広範囲で通行止めになってるのを見て、も、もしや!!
空港まで行けるのか!?とかなり緊張が走るっ

そして、案の定、空港行きのバスは運行してないし、
タクシーや車ももちろん走っていない。

よって、荷物を持ちながら猛ダッシュで、車が走っている道路を探し、
たまたまバスを見かけたので、さらに猛ダッシュして、間に合うことができました。
旅によくある、緊張の瞬間でございます、なんでいつも、こういうのがあるんだろうか。

でもみっちーもかなり走ってくれて、抱っこは最後の少しだけだったので、
本当に助かった、お姉さんになったものです。


バスに飛び乗って間に合って、無事に空港に着いた~、よかった~。

そういや、ロンドン、ダブリンにいて、クロテッドクリームを食べていないことに気が付く。
クロテッドクリーム大好きなのに、忘れてた。

空港で、スコーンのある店を探す、バトラーズであったので、スコーンを食べられた。


スコーン


バトラーズは、アイルランドのチョコレート屋さん、
よく利用していました、最後に食べられたので、これで悔いはないか~

はあ~でも、また行きたいです、
こんどこそ、どうもありがとう、ダブリン。


飛行機へ乗り込み、いざマドリードへ


マドリードへ


今回の目的であるダブリンでの滞在が無事に終わって、
何にも予定のないマドリードへ向かいます。
どんな旅になるのかな?


今回もダブリンでは、民泊だったのですが、
おじさんがオーナーだったんだけど、
彼は日中は明るい人なのだが、夜になると酒を飲んで、ソファでいびきをかいて
寝ているという、暗闇の中、DVDがつけっぱなしで、画面がぴ~~~とか言ってる
時もあった。

夜トイレに行くときは、その彼のわきを通らなくてはならなくて、まさにホラーでした。
毎晩だったから、ちょっとこわかった、いつ目をさますのかと!!

しかも、昼間も微妙に明るい感じで、どこか、闇を感じるお人柄・・
けっこう細かいところもある。

お天気のせいなのか??
彼だけで決めてはいけないのかもしれないけど、
なんだか、彼の雰囲気が一番ダブリンらしかったのかもしれない、
そんな風に感じたダブリンでの滞在でした。

思い出に残るダブリン滞在、とても楽しい日々でした。


つづくっ







カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/04 れいおむ]
[11/02 アコ]
[05/08 れいおむ]
[05/06 阿部絵理子]
[07/15 れいおむ]
最新TB
プロフィール
HN:
Rachel Omelet !
性別:
女性
趣味:
ガーデニング 旅行
自己紹介:
モバリーヒルズ在住レイチェルオムレットの庭日記です。モバリーガーデンができるまでの愛の奮闘記っす!
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R